お知らせ

Tokyo Art Beatの「批評家・キュレーターが語る2021年の印象的だった展覧会は? 【座談会】アート界ゆく年くる年」という座談会に参加しました。きりとりめでるさん、檜山真有さん、福尾匠さんとともに2021年のアートシーンを振り返っています。前編と後編の二本立てです。よろしくお願いいたします。

前編 https://www.tokyoartbeat.com/articles/-/crosstalk-critique_curator-2021-22

後編 https://www.tokyoartbeat.com/articles/-/crosstalk-critique_curator-2021-22-2

お知らせ

『図書新聞』(3523号、12月11日号)にグレイソン・ペリー『みんなの現代アート』(ミヤギフトシ訳、フィルムアート社)の書評を寄稿しました。本書は、意外に読みにくいと思っているのですが、その読みにくさについて主に書きました。よろしくお願いします。